猫の粗相・しっこ・小便対策や飼い猫が逃げた時の捕まえ方・探し方、猫・ペットの自動給餌器・オートフィーダー、アロマが猫に有害かどうか、エッセンシャルオイルやアロマディフューザー、ファーミネーター、猫の毛を洗濯物から取り除く方法など。

エッセンシャルオイルとハイドロゾルの違い。アロマディフューザーに入れてみたらこうなる。

2009年06月16日



pic-0023.jpg
ハイドロゾルとは芳香蒸留水とも言うそうです。精油(エッセンシャルオイル)を作る際にできた副産物で、ハーブウォーターとも呼ばれるようです。水蒸気蒸留法でエッセンシャルオイルを作る時に、温められた蒸気を冷やすと水と油に分かれますが、その水の部分がハイドロゾルで、油の部分がエッセンシャルオイルだというわけですね。もちろんハイドロゾルにも色々な種類があります。


ハイドロゾルは植物の有効成分の水溶性の成分と、ごく微量の精油成分が含まれているらしく、エッセンシャルオイルが猫の体に有害だと書かれているところでもハイドロゾルならOKというようなことが書かれていたと記憶しています。

ハイドロゾルの香りはエッセンシャルオイルと同じような香りがすると思っていたのですが、実際に買ってみるとエッセンシャルオイルの数分の1の香りもしないような微量な香りでした。

だからエッセンシャルオイルのように数的をアロマディフューザーにたらしたところで何の香りもしないような状態で、それに気づいてからは多量のハイドロゾルをアロマディフューザーに投入し、すぐになくなりそうな状況です。





posted by 猫の臭い対策・抜け毛を防ぐ空気清浄機 at 03:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 猫とアロマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。