猫の粗相・しっこ・小便対策や飼い猫が逃げた時の捕まえ方・探し方、猫・ペットの自動給餌器・オートフィーダー、アロマが猫に有害かどうか、エッセンシャルオイルやアロマディフューザー、ファーミネーター、猫の毛を洗濯物から取り除く方法など。

飼猫が逃げた時の捕まえ方・探し方

2010年05月22日



飼猫が逃げた時は心配ですよね。その捕まえ方を調べてみましょう。ポイントは根気みたいですね。根気よく家の周りを猫の名前を呼びながら耳をすませることが大切なようです。完全室内飼いの猫だと初めての外の世界に怯えて、どこかに隠れていることが多いそうです。帰ってくる場合は、夜に帰ってくる場合も多いようです。

ベランダから逃げている場合はとなりの部屋の住人にも当たってみたいですね。もしかしたら猫を保護してくれているか、可愛い猫が入ってきたから飼ってみようと思っているかもしれません。


探す時・捕まえる時に持っていく物

・猫用のバッグや捕獲用の網(洗濯ネットなど)

・軍手

・捜索中だというポスターやちらし

・セロテープやガムテープ(見つかったらはがしましょう)

・えさや鰹節

・トイレの砂



探し方・捕まえ方としては、

・チラシを大量印刷して近隣にポスティングする

・帰り道が分かるように、猫のトイレの砂を少しずつ逃げた場所の近くに落としていく

・逃げた場所(例えばベランダ)にいつもの食器で餌を入れておく(おまじないで、『立ち別れ いなばの山の峯に生ふる まつとし聞かば 今帰り来む』と書いた紙の上に餌を入れた食器をのせると帰ってくるというものがあるそうです。

・餌のカリカリを袋や食器にいれてカサカサさせながら歩いて探す
(基本は名前を呼びながら声を聞く)

・溝や排水口、車の下などの物陰、暗い場所や狭い場所、雨露をしのげる場所を探す(焦った声で探したり、知らない人が呼んでも出てこないことがある)

・小学校の高学年か中学年の子供達に猫を見ていないか聞く

・近くのコンビニや獣医さんにポスターを貼らせてもらう

・専門の業者や探偵、保健所、警察に連絡する


【飼い猫が逃げた時の捕まえ方・探し方の最新記事】
posted by 猫の臭い対策・抜け毛を防ぐ空気清浄機 at 05:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 飼い猫が逃げた時の捕まえ方・探し方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。